過去のイベント情報

2019年

緑ヶ丘美術館・新春企画=第二弾・「漆」展 日本の「漆」JAPAN-Ⅱ 漆作家が競う「贅の美」洗練された「和のデザイン」

緑ヶ丘美術館・新春企画=第二弾・「漆」展日本の「漆」JAPAN-Ⅱ漆作家が競う「贅の美」洗練された「和のデザイン」

2019年1月6日〜3月3日まで

2018年

九谷・赤絵細描 福島武山 展 Buzan FUKUSHIMA「次元を辿る赤の小宇宙」-精緻さと柔らかさ、赤絵細描-

「次元を辿る赤の小宇宙」-精緻さと柔らかさ、赤絵細描-
九谷・赤絵細描 福島武山 展

2018年10月14日〜12月23日まで


福島武山氏が描く赤絵は赤絵細描と呼ばれ、微細な点と線で表現された世界。
本展では、習作期の未公開作品から技と感性を集約させた2018年制作の大作まで、一挙公開いたします。

九谷・赤絵細描 福島武山 展 Buzan FUKUSHIMA「次元を辿る赤の小宇宙」-精緻さと柔らかさ、赤絵細描-九谷・赤絵細描 福島武山 展 Buzan FUKUSHIMA「次元を辿る赤の小宇宙」-精緻さと柔らかさ、赤絵細描-詳しくはこちら

藤田嗣治 <没後50年記念>リトグラフ展

異端と正当の間で ─ 奇才、レオナール・フジタ
藤田嗣治 <没後50年記念>リトグラフ展

2018年9月16日〜10月7日


自身の画風を確立すべく模索し、その中で生まれた独自の表現。
フランス・パリで活動し、ヨーロッパで高い評価を受けた藤田嗣治(レオナー ル・フジタ)
円熟期の作品(リトグラフ)をお楽しみください。

藤田嗣治 <没後50年記念>リトグラフ展藤田嗣治 <没後50年記念>リトグラフ展詳しくはこちら

〜線に遊び、間にやすむ〜「米田 和」展

〜線に遊び、間にやすむ〜
「米田 和」展

2018年7月1日〜9月9日


米田和氏の、筆の勢いを活かした自由闊達な彩描は、おおらかでぬくもりに溢れ、手にとる人の気持ちを和ませる。半具象的に描かれた自然は、のびやかなイメージを膨らませる夢の世界。

〜線に遊び、間にやすむ〜「米田 和」展〜線に遊び、間にやすむ〜「米田 和」展詳しくはこちら

九谷 彩景の色絵師 山田義明「九谷色絵磁器」展

九谷 彩景の色絵師
山田義明「九谷色絵磁器」展

2018年4月1日〜6月17日まで


命を写し、姿を焼く

自然を愛し、命の姿を描きとどめる「九谷焼・色絵」の世界。
繊細でいきいきとした命の姿、四季の彩りがやさしく白磁に甦る。
山田義明、古希からの挑戦!

九谷 彩景の色絵師 山田義明「九谷色絵磁器」展九谷 彩景の色絵師 山田義明「九谷色絵磁器」展詳しくはこちら

時空を超えた日本の「漆」JAPAN 展

時空を超えた
日本の「漆」JAPAN 展

2018年1月7日〜3月4日まで

時空を超えた日本の「漆」JAPAN 展時空を超えた日本の「漆」JAPAN 展詳しくはこちら

2017年

隠﨑隆一「土言語」展

隠﨑隆一「土言語」展

2017年10月1日〜12月24日まで
第一部:10月1日〜11月16日 →
第二部:11月18日〜12月24日

隠﨑隆一「土言語」展 特別サイト隠﨑隆一「土言語」展 特別サイト詳しくはこちら