米田和 作品集出版記念展

冷たさをはらんだ器に
朝露が流れる
陽のあかりが水辺をてらす

<黒描鳥花文鉢>第61回日本伝統工芸展 朝日新聞社賞受賞作品

  • images
    <黒絵深鉢「水辺」>

  • images
    <黒絵苺文蓋付小壺>

  • images
    <黒描蓮図壺>
    第8回陶美展 十四代柿右衛門記念賞受賞作品

芸術の原風景と出逢う

米田和作品集出版記念展米田和の「粋」に酔う緑ヶ丘美術館

初めて米田和先生の作品展を緑ヶ丘美術館で開催させていただき早いもので3年が過ぎました。設立開館当時で地元でもまだまだ美術館の存在を知られていない時に米田和先生のファンの方々、ご友人や知人と多くの方々に遠方よりご来館いただき、先生と語らい、作品の数々をご覧になり、笑顔で帰られる姿を見た時「米田和展」を開催して良かったと心から思いました。東京から来られた若いファンの方は、ネットで当美術館のことを知り、先生の作品を一同に見て感激し、当日には先生とも会うことができて涙を流しておられました。作品への愛着が感じられ、特に日用の普段使いの皿、碗、花器やカップ類など小さな作品の隅々に先生のお人柄が感じられる絵や柄が施されているところに作家自身の作品作りの本質が表現されているのでしょう。
特に今だから、こんな時だからこそ、作品を見て和み、癒され、心踊る楽しさを感じてほしいと思っています。
前回の展覧会以後の米田和先生のご活躍は驚くほど深化をされ、作品の絵柄も素地の形状も、言葉では言い尽くせないほど新たな発想で新たな展開を見せています。
今回は、今年の第8回陶美展で「十四代柿右衛門記念賞」を受賞された最新作も含めて、できる限り多くの作品を展示いたしました。初期作品から新作まで絵柄の変化も描き方もお楽しみいただけると思います。
大胆で繊細、米田和先生の「粋」に酔うことができる貴方は幸運な方です。

令和3年9月 館長 菅野一夫

  • images黒描蓮図壺
    [第8回陶美展 十四代柿右衛門記念賞受賞作品]
  • images黒絵深鉢「水辺」
  • images黒描水辺図浅鉢
  • images黒絵兎文皿
  • images彩描うさぎ文鉢
    [第38回石川の伝統工芸展 北國新聞社長賞受賞作品]
  • images彩描花文長角皿
    [第53回日本伝統工芸展 入選作品]
  • images彩描草文三角波皿

ショッピング案内shopping

ここでしか手に入らない緑ヶ丘美術館でのみの限定販売となります

  • images

  • images

<数量限定>一筆箋 30枚綴り 3種
販売価格
各 500円


  • images

  • images

<数量限定>レターセット 封筒3枚・便箋10枚組 3種
販売価格
各 1,000円


  • images

  • images

  • images

<数量限定>米田和作品集(出版記念ブルーレイ付)
販売価格
1冊 20,000円


  • images

  • images

  • images

<数量限定>米田和 作の箸置きセット(6客揃)
販売価格
15,000円